HOME > 生産体制

生産体制

 
日本理化学薬品のモットーは、”お客様第一主義”です。
最高の品質とサービスを提供することをお約束します。
 
生命の源であるアミノ酸に「日本理化学薬品」は、創業時から着目し世界に先駆けてアミノ酸製造を開始しました。以来、医薬品・食品・化粧品用として世界各国へ高品質なアミノ酸類を提供しております。
 
アミノ酸の特性を活かし、素材の提供だけでなくアミノ酸の延長上に無限の可能性を求めて活動してまいります。
 

工場設備

 

受託製造

工場設備   受託製造
生産と流通に適した土地に、GMP対応・ISO14001認証の工場を有しています。ここで、世界最大の生産量を誇る輸液用L-チロシンなどを生産しています。   長年にわたり、アミノ酸を中心とする原薬および医薬中間体の受託製造を行ってきた実績を生かし、新たな製品の開発に取り組んでいます。
詳細へ   詳細へ
 
 

品質管理体制

   
品質管理体制    
GMP対応や、ドラッグマスターファイル(DMF)登録など、品質管理を徹底することで、お客様から高い信頼をいただいています。    
詳細へ