PRODUCT商品情報

医薬品原料

当社足利工場で生産している、医薬品原料、医薬品中間体をお客様にご提供させて頂いております。
しみ、そばかす改善薬品に用いられるOTC製剤の主原料であるL-システインや輸液用アミノ酸に用いられるL-チロシン、鎮咳去痰成分である、アセチルシステインや塩酸L-メチルシステインなど、アミノ酸関連原薬を中心に国内で10品目、海外で4品目をマスターファイル登録しております。

ε-アミノカプロン酸

取扱い規格
JPC
分子式
C6H13NO2
分子量
131.173
CAS No.
60-32-2

カルシポトリオール無水物

取扱い規格
EP,USP
分子式
C27H40O3
分子量
412.6047
CAS No.
112965-21-6

ヘパリン類似物質

取扱い規格
JPC
分子式
分子量
CAS No.

塩化セチルピリジニウム

取扱い規格
JPC
分子式
C21H38NCl
分子量
339.99
CAS No.
123-03-5

イブプロフェンピコノール

取扱い規格
JP
分子式
C19H23NO2
分子量
297.3914
CAS No.
112017-99-9

アラントイン

取扱い規格
JPC
分子式
C4H6N4O3
分子量
158.1154
CAS No.
97-59-6

L-システイン塩酸塩一水和物

取扱い規格
中間体
分子式
C3H10CINO3S
分子量
175.63
CAS No.
7048-04-6

L-イソロイシン

取扱い規格
JP
分子式
C6H13NO2
分子量
131.17
CAS No.
73-32-5

L-ロイシン

取扱い規格
JP
分子式
C6H13NO2
分子量
131.17
CAS No.
61-90-5

アセチルシステイン

取扱い規格
JP/USP/EP
分子式
C5H9NO3S
分子量
163.19
CAS No.
616-91-1

L-エチルシステイン塩酸塩

取扱い規格
JP
分子式
C5H12ClNO2S
分子量
185.67
CAS No.
868-59-7

塩酸L-エチルチロシン

取扱い規格
JPC
分子式
C11H16CINO3
分子量
245.71
CAS No.
4089-07-0

塩酸L-メチルシステイン

取扱い規格
JPC
分子式
C4H10CINO2S
分子量
171.65
CAS No.
18598-63-5

L-システイン

取扱い規格
JP
分子式
C3H7NO2S
分子量
121.16
CAS No.
52-90-4

L-チロシン

取扱い規格
JP/EP/USP
分子式
C9H11NO3
分子量
181.19
CAS No.
60-18-4

リンゴ酸システイン

取扱い規格
JPC
分子式
C10H20N2O9S2
分子量
376.40
CAS No.
PAGE TOP